ヘッドラインニュース

アンチエイジング国際シンポ、「骨粗鬆症予防で抗動脈硬化」

 健康科学大・折茂氏が報告
 米国アンチエイジング医学会(A4M)が日本で初めて公式開催する「第1回アンチエイジング国際シンポジウム&エキスポ東京2006」が16日から18日、お台場のホテルグランパシフィックメリディアンで開催され、3日間で9500人が参加した。→続きは「健康産業速報」第1036号で!

関連記事

  1. 通販協調査、健食含む「食料品」売上が回復
  2. 滋賀県、立入検査でCoQ10健食から医薬品成分
  3. 農水省 「食品産業の将来方向」提示
  4. 健食店舗調査、杜仲茶など健康茶が売れ筋に
  5. コーデックス、栄養表示など検討
  6. 健康志向食品の06年市場規模、富士経済の推計は1.2兆円 
  7. 「食品機能表示研究会」発足 新たな栄養表示を提案 抗酸化の指標「…
  8. マカ市場、100億円超に 一般食品への利用進む
PAGE TOP