ヘッドラインニュース

アンチエイジング国際シンポ、「骨粗鬆症予防で抗動脈硬化」

 健康科学大・折茂氏が報告
 米国アンチエイジング医学会(A4M)が日本で初めて公式開催する「第1回アンチエイジング国際シンポジウム&エキスポ東京2006」が16日から18日、お台場のホテルグランパシフィックメリディアンで開催され、3日間で9500人が参加した。→続きは「健康産業速報」第1036号で!

関連記事

  1. 食品の機能表示、「一定の傾向」ではダメ  厚労省が見解
  2. ネット広告2.4万件を監視、東京都356社に改善指導 健食は4割…
  3. バイブル本事件、健食販社社長ら起訴事実認める
  4. 富士化学、「アスタキサンチンが眼精疲労を軽減」
  5. 日健栄協・林理事長、健食安全性自主基準の一本化「必ずできる」
  6. 第5次食薬区分 改正時期は「未定」
  7. 食品開発で成果報告会、機能性食品関連の発表相次ぐ
  8. 健食懇 健食の安全性で自主基準 厚労省検討会のたたき台に 健食の…
PAGE TOP