ヘッドラインニュース

アンチエイジング国際シンポ、「骨粗鬆症予防で抗動脈硬化」

 健康科学大・折茂氏が報告
 米国アンチエイジング医学会(A4M)が日本で初めて公式開催する「第1回アンチエイジング国際シンポジウム&エキスポ東京2006」が16日から18日、お台場のホテルグランパシフィックメリディアンで開催され、3日間で9500人が参加した。→続きは「健康産業速報」第1036号で!

関連記事

  1. サントリー、ウイスキー成分で糖尿病合併症予防
  2. 健食業界にも“偽装”問題? インドで論文捏造疑惑
  3. 健食悪用のマルチ商法、九州等で相次ぐ 「がんが消えた」と標榜
  4. ハウスウェルネスフーズ
  5. 滋賀県、中国輸入健食から医薬品成分 岡崎市の事例と関連か
  6. L-シトルリン、食品衛生法上の通知「時期は未定」
  7. 09年度訪販市場、2兆円割る
  8. 沖縄県、平成23年度に健食売上高542億円目指す
PAGE TOP