ヘッドラインニュース

日健栄協、GMPコンサルタント業務を開始

 (財)日本健康・栄養食品協会は1日、GMPコンサルタント業務を開始した。日健栄協では平成17年4月に「健康補助食品GMP」の認定業務を開始、現時点で32製造所にGMP認定証を交付している。→続きは『健康産業速報』第1133号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 米CRNがリスク評価、「CoQ10上限値は1200mg」
  2. 米学会など、ダイエットサプリの表示規制強化をFDAに要求
  3. 金秀バイオ、「CCD包接化CoQ10」の製造に着手
  4. 医薬品ネット販売規制裁判 最高裁、国の上告棄却
  5. 日医・健康被害情報の収集事業
  6. 日健栄協、7日に賀詞交歓会 600人が参加
  7. 厚労省、国による健食認証制度「決定した事実はない」
  8. 「Mgがメタボリック症候群に有用」 米の15年追跡調査で
PAGE TOP