ヘッドラインニュース

日健栄協、GMPコンサルタント業務を開始

 (財)日本健康・栄養食品協会は1日、GMPコンサルタント業務を開始した。日健栄協では平成17年4月に「健康補助食品GMP」の認定業務を開始、現時点で32製造所にGMP認定証を交付している。→続きは『健康産業速報』第1133号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 厚労省、特別用途食品制度で通知
  2. HPMCの使用基準改正、健食への利用可能に
  3. α−リポ酸など、「溶媒は食添に該当せず」
  4. 厚労省・輸入食品監視指導計画、健食も対象
  5. ネット通販実態報告書 25%が健食購入
  6. 特別用途食品検討会が中間報告  健食業界への影響は限定的に
  7. 1242号(2008年7月4日号)配信
  8. ブルーベリー国際シンポ、29日開催
PAGE TOP