ヘッドラインニュース

葉酸サプリ、有効性めぐり海外で論争勃発

 海外の有力学術誌や学会で葉酸に関する研究結果が相次いで発表され、葉酸の有効性について論争が起きている。JAMAは6日、葉酸を1日あたり1mg摂取しても、大腸線種リスクの低減にはならないとする論文を掲載した。→続きは『健康産業速報』第1134号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. タイセイ、ケンコーコムと提携
  2. 消費者委員会、健食制度見直しで議論開始
  3. ゼリア新薬、特保市場に参入
  4. 08年度訪販市場8.6%減
  5. 08年健康食品市場規模まとまる
  6. 厚労省研究班、「アガリクスのカドミウム対策必要」
  7. 安全性第三者認証、費用など不明
  8. 都、健食を利用するための「12ヶ条」
PAGE TOP