ヘッドラインニュース

経産省、エステ業者3社に業務停止命令 強引にサプリ等販売

 経済産業省は8日、虚偽誇大広告や迷惑勧誘などでキャッチセールスを行っていたエステティックサービス業者3社に対し、特定商取引法違反で訪問販売及び特定継続的役務提供に関する勧誘などの各業務を9日から来年2月8日までの6ヵ月間停止するよう命じた。→続きは『健康産業速報』第1152号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 健康科学学会シンポ、健食安全性評価など議論
  2. 米コンシューマー・ラボ、日本の健食評価事業に着手
  3. 措置命令、13件中6件が健食 スマホ対応で情報提供倍増
  4. 香港でコスモプロフアジア
  5. エグゼ会議で提言
  6. 総合健康開発研究所、抗眼精疲労効果測定する試験サービス開始
  7. 健食受託製造市況 工場建設ラッシュ続く
  8. 厚労省 残留農薬新制度が大詰め 11月に告示、来年5月実施
PAGE TOP