ヘッドラインニュース

経産省、エステ業者3社に業務停止命令 強引にサプリ等販売

 経済産業省は8日、虚偽誇大広告や迷惑勧誘などでキャッチセールスを行っていたエステティックサービス業者3社に対し、特定商取引法違反で訪問販売及び特定継続的役務提供に関する勧誘などの各業務を9日から来年2月8日までの6ヵ月間停止するよう命じた。→続きは『健康産業速報』第1152号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 公取委、健食不当表示の排除に注力
  2. 消費者庁への苦情・相談、健食は1%にとどまる
  3. 特保の候補続々、「尿酸値が高めの方に」
  4. 健食安全性検討会、意見陳述に10以上の団体が応募
  5. JIHFS、2社3工場にGMP認定
  6. 健食の消費者相談 アレルギー関連で報告事例
  7. サントリー、「黒烏龍茶」の年間販売計画を上方修正
  8. 健康産業速報ロゴ2 サン・クロレラ、サプリ“飲み忘れ防止”で新サービス
PAGE TOP