ヘッドラインニュース

経産省、エステ業者3社に業務停止命令 強引にサプリ等販売

 経済産業省は8日、虚偽誇大広告や迷惑勧誘などでキャッチセールスを行っていたエステティックサービス業者3社に対し、特定商取引法違反で訪問販売及び特定継続的役務提供に関する勧誘などの各業務を9日から来年2月8日までの6ヵ月間停止するよう命じた。→続きは『健康産業速報』第1152号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 食品開発で成果報告会、機能性食品関連の発表相次ぐ
  2. アンチ・エイジング・ライフ、「ナリネ菌」のOEM提案開始
  3. 富士経済調査、ポストCoQ10となる素材は?
  4. DAGのリスク評価、がんセンターの試験結果待ちに
  5. 薬事法改正で健食専業終焉? 医薬品通販増加で市場再編か
  6. 国民健康・栄養調査、女性の5割に痩身ニーズ
  7. 薬健研シンポ、健食の国際動向
  8. 1229号(2008年5月20日号)配信
PAGE TOP