ヘッドラインニュース

総務省 家計調査4月 健食支出額、増加傾向に 前年同月比はマイナス

 健康食品の支出額が、2月から4月まで右肩上がりに増加していることが、総務省が5日に発表した4月の家計調査でわかった。前年同月比では9・6%減と再度前年を割り込んでおり、景気低迷は完全に脱しきれていないものの、健康食品の受託製造企業の半数が今年後半に経営状況が改善すると予想するなど(速報1133号1面参照)、市場には、楽観論が広がっている。→続きは『健康産業速報』第1134号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 東京都、不適正取引の取締強化
  2. 台クロ、クロレラで「免疫力調整」トクホ取得
  3. 光洋商会、アイケア新素材「ゼアゴールド」を上市
  4. 通販協 ネット通販利用者の実態調査
  5. 16年BtoC電子商取引、15兆円突破、健食も売上増
  6. 沖縄健食市場、回復軌道に
  7. キリン堂中間期、健食売上14%減 CoQ10需要低迷
  8. 水酸化Mg、早ければ来春にも使用可能に
PAGE TOP