ヘッドラインニュース

健康食品と有用性情報をリンク

【1264号トップニュース】消費者が店頭で健康食品のパッケージにあるQRコードを活用して、民間の機能性素材データベースから使用原料の有効性情報や安全性情報を入手できるようにする構想が明らかになった。
【主なニュース】
・エグゼクティブ会議が開催
・日健栄協、安全性第三者認証の作業部会が始動
・特別用途表示、総理大臣による許可へ
・農商工連携で初の認定、機能性食品目立つ
【新商品】メタボリック、小林製薬、アサヒフードアンドヘルスケア
他ニュース多数!

関連記事

  1. 消費者庁 「機能性評価モデル事業」公募開始
  2. 国立栄研、産学連携でミネラル健食開発
  3. 都、大学と連携し広告調査 ダイエット健食で違反の恐れ多数
  4. 機能性評価事業 「評価パネル」取組開始
  5. 民主・前田議員が強調、「健食新法つくる」
  6. RJ公取協、デセン酸の調査研究を強化
  7. セイジョーとセガミメディクス、資本・業務提携で基本合意
  8. カルピス、ビンカマイナー配合緑茶飲料を発売
PAGE TOP