ヘッドラインニュース

日健栄協・林理事長、健食安全性自主基準の一本化「必ずできる」

 健康食品の安全性自主基準をめぐり業界団体から複数の案が出ている問題で、CRN JAPANの企画で13日に行われたパネルディスカッションにおいて、(財)日本健康・栄養食品協会の林裕造理事長は、「必ず一本化できる」と発言、取りまとめに意欲を示した。→続きは『健康産業速報』第1136号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 04年度通販売上高 9%増で3兆円突破
  2. CRN-J、健食表示制度導入を厚労省に提言へ
  3. リスク低減型特保、安全性評価は再審議に
  4. 三菱商事、ファーマフーズと生産・販売面で提携
  5. 食品開発展が開幕 受託企業、差別化提案を強化
  6. 「大豆機能研究会」が発足 大豆の健康効果を評価 健食関連企業など…
  7. 健康博覧会2016 国際化進む 海外から47社
  8. 「フィーバーフュー」にヒットの兆し
PAGE TOP