ヘッドラインニュース

抗加齢医学会、20日から京都で α-リポ酸に解毒効果 CoQ10の発表目立つ

 第7回日本抗加齢医学会総会が20、21の両日、国立京都国際会館で開催される。テーマは「East meets West」。シンポジウム「食品因子研究からアンチエイジングへ」では、サプリメント・機能性食品について、あふれる情報を整理。BCAA、多価不飽和脂肪酸、GABAなどが取り上げられる。→続きは『健康産業速報』第1145号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 厚労省など、健食被害防止で啓発冊子
  2. 知財高裁の判例検討 パラメータ特許「試験設計慎重に」 本紙主催セ…
  3. FDA、「キャノーラ油と心疾患リスク低減」表示認める
  4. NCCAM、エキナセアの風邪治療効果で否定的見解
  5. ノエビア決算、RJ健食が売上に寄与
  6. 国立栄研、特保の有効性情報を公開 ヒト試験の詳細も
  7. 富士経済、「シルバー&シニアフード」の市場調査結果発表
  8. 都内の健食製造業 多摩地域で27施設存在 収去検査、違反は「ゼロ…
PAGE TOP