ヘッドラインニュース

ピロリ菌発見のマーシャル氏らにノーベル賞

 スウェーデンのカロリンスカ研究所は3日、2005年のノーベル生理学・医学賞をオーストラリアのバリー・J・マーシャル氏とJ・ロビン・ウォレン氏に授与することを決定したと発表した。授賞理由は、「ヘリコバクター・ピロリ菌とその胃炎・消化性潰瘍疾患における役割」に関する発見。

関連記事

  1. 欧州裁判所、ニンニクエキス末を食品と判断 今度の食薬区分に影響も…
  2. 北海道バイオ産業、売上高500億円突破
  3. 06年前半・健食受託市況 3割の企業が経営悪化
  4. 14年の世界オーガニック市場、9兆円
  5. 食品安全委、疾病リスク低減特保の評価に着手
  6. 統合医療の「虹彩学」、瞳孔で病状把握
  7. ライオン、健康飲料を投入 新ブランドを立ち上げ
  8. DHA健食、アレルギー症状に有効
PAGE TOP