ヘッドラインニュース

ピロリ菌発見のマーシャル氏らにノーベル賞

 スウェーデンのカロリンスカ研究所は3日、2005年のノーベル生理学・医学賞をオーストラリアのバリー・J・マーシャル氏とJ・ロビン・ウォレン氏に授与することを決定したと発表した。授賞理由は、「ヘリコバクター・ピロリ菌とその胃炎・消化性潰瘍疾患における役割」に関する発見。

関連記事

  1. 公取委、ダイエット健食で排除命令
  2. 特別用途食品制度、改正案を発表
  3. 日健栄協のCoQ10販売後調査、今月中旬スタート
  4. 健食業者の逮捕事例相次ぐ 「免疫力向上」標榜で
  5. 厚労省研究班 アガリクスの臨床試験開始 安全性・有効性を検証 結…
  6. NNFA-J、新体制が発足
  7. 厚労科学研究、アガリチンの解明進む
  8. ハウス食品、武田食品の飲料・健食事業を子会社化
PAGE TOP