ヘッドラインニュース

厚労省、既存添加物名簿から32成分を削除

 厚生労働省は3日、既存添加物名簿の一部を改正する件を官報で告示、既存添加物32成分を削除すると発表した。9月11日から適用する。名簿から削除された添加物は、販売、製造、輸入、加工、使用が禁止されることになる。→続きは『健康産業速報』第1151号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 食品安全委、CoQ10上限値で議論紛糾
  2. 東京都 健食による健康被害事例 報告件数が100品突破 因果関係…
  3. 大塚製薬、栄養補助食品の自販機展開開始
  4. プエラリア問題で対応決定 全製造過程で安全確保要求 健食被害の収…
  5. エグゼ会議・福岡に100人
  6. 国セン、大豆イソフラボン健食をテスト
  7. 機能性表示食品を検証 「地域振興に」「健食のレベル向上」
  8. 奈良県調査、健食利用経験者93%
PAGE TOP