ヘッドラインニュース

厚労省、既存添加物名簿から32成分を削除

 厚生労働省は3日、既存添加物名簿の一部を改正する件を官報で告示、既存添加物32成分を削除すると発表した。9月11日から適用する。名簿から削除された添加物は、販売、製造、輸入、加工、使用が禁止されることになる。→続きは『健康産業速報』第1151号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 米国、サプリの安全性・有効性議論高まる
  2. 健康産業速報20180719 春日井製菓、同社初の機能性表示食品 GABA配合のど飴
  3. 富士化学、「アスタキサンチンが眼精疲労を軽減」
  4. 埼玉県調査、CoQ10健食の含有量 「おおむね適正」
  5. 厚労省、食事摂取基準2010年版公表
  6. EU、ハーブの機能性表示で2年以内に見直しへ
  7. 「CLAで体脂肪低減」 コグニスセミナーで
  8. 菅俣粉体工業、50種類以上の有機JAS原料調達
PAGE TOP