ヘッドラインニュース

厚労省 健食安全性検討会 業界団体が意見陳述 健食の法制化を要求 GMPの統一、義務化も

 厚生労働省は6日、「『健康食品』の安全性確保に関する検討会」の第2回会合を開催、健康食品の業界団体を含む6団体が意見陳述を行った。ヒアリングには計12団体の応募があり、残る6団体の意見陳述は9月をメドに開催する次回会合になる。→続きは『健康産業速報』第1151号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 厚労省 医療機関での健食販売
  2. グレープシード・カンパニー、ブドウ種子エキス末で日本市場開拓
  3. 家計調査1月、健食支出5%増
  4. 厚労省 16年度概算医療費
  5. 塩野義製薬、クオリカプスグループの株式譲渡
  6. 厚労省・健食安全性検討会、制度改正に向け論点整理
  7. 機能性表示食品を検証 「地域振興に」「健食のレベル向上」
  8. 果物や野菜が特保に? 政府が規制改革計画を閣議決定
PAGE TOP