ヘッドラインニュース

厚労省 健食安全性検討会 業界団体が意見陳述 健食の法制化を要求 GMPの統一、義務化も

 厚生労働省は6日、「『健康食品』の安全性確保に関する検討会」の第2回会合を開催、健康食品の業界団体を含む6団体が意見陳述を行った。ヒアリングには計12団体の応募があり、残る6団体の意見陳述は9月をメドに開催する次回会合になる。→続きは『健康産業速報』第1151号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. ユニテックフーズ、水溶性リンゴパウダーの供給開始
  2. 05年受託製造市況 市場規模、2500億円に
  3. 金秀バイオ、「CCD包接化CoQ10」の製造に着手
  4. サンライフ、クロレラベースに新規美容素材を開発
  5. 日本予防医薬、抗疲労特保を申請
  6. 食品新素材研究会に110人 免疫特保、実現に課題も
  7. 中米貿易協力、対象品目にサプリメント
  8. カネカ、システインペプチド含有酵母素材を上市
PAGE TOP