ヘッドラインニュース

健食の健康被害件数が激減

 健康食品による健康被害報告数が年々減少、平成18年度は中国製ニセ健食問題のあった平成14年度から9割以上激減したことが、厚生労働省が10日に発表した施策の実績評価書でわかった。厚労省は同日付で評価書を総務省に送付した。→続きは『健康産業速報』第1153号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. エグゼクティブ会議・大阪 サプリ法制定へ一致団結 在阪企業など約…
  2. 東京都 ネットの広告表示調査 健食業者等に改善指導 法令順守の啓…
  3. 06年度通販売上高、過去最高の3兆6800億円
  4. 食品安全委 新開発食品専門調査会 アガリクスの作業部会設置
  5. 特保再審査手続きで問題提起
  6. 「機能性表示」検討会 栄養成分を議論 糖類・糖質、追加の有力候補…
  7. ロート製薬、目黒化工を子会社化へ
  8. ネット通販、健食購入率22.5%
PAGE TOP