ヘッドラインニュース

食品安全委、リスク評価の検討対象候補に健食素材浮上

 食品安全委員会の判断により食品健康影響評価を行う対象の候補として、健康食品素材が浮上したことがわかった。実際にリスク評価を行うかどうかは食品安全委の議論にゆだねられるが、近年注目を集めているある素材と、業界でも非常な素材が、現在検討対象候補して浮上している。→続きは『健康産業速報』第1159号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 欧州食品安全機関 ビタミン等で評価報告書
  2. 欧州ヘルスクレーム、来年1月統一へ
  3. 食品安全委、疾病リスク低減型特保「安全性問題なし」
  4. 食品安全委の添加物調査会、ジアシルグリセロールの安全性検討
  5. ケンコーコム、上期売れ筋ナンバーワンは「α−リポ酸」
  6. JIHFS・大濱理事長 業界内の認識一致求める 健食制度見直しで…
  7. WHO 世界中で肥満人口急増 10億人以上が「太りすぎ」
  8. 経産省、「PHRシステム」で健康情報活用
PAGE TOP