ヘッドラインニュース

食品安全委、リスク評価の検討対象候補に健食素材浮上

 食品安全委員会の判断により食品健康影響評価を行う対象の候補として、健康食品素材が浮上したことがわかった。実際にリスク評価を行うかどうかは食品安全委の議論にゆだねられるが、近年注目を集めているある素材と、業界でも非常な素材が、現在検討対象候補して浮上している。→続きは『健康産業速報』第1159号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 米IFT(7/29~31) 約千社が出展 ベリー等、果実素材目立…
  2. NNFA−J、GMPプログラムを新機関に譲渡
  3. 経産省 地域資源活用で新法提出 健康食品企業など支援 商品開発で…
  4. サントリー07年事業計画、健食事業290億円目指す
  5. 協和発酵、コーンセラミドの美容効果を確認
  6. 九州健食市場、1700億円 無店舗系5社で1000億円超
  7. 厚労省、既存添加物名簿から32成分を削除
  8. DAGのリスク評価、がんセンターの試験結果待ちに
PAGE TOP