ヘッドラインニュース

厚労省 4・13健食表示規制問題 事務連絡第二弾、見送りに 「市場の状況を静観」

 「さらさら」など62用語の規制を指導した「4・13事務連絡」をめぐる問題で、健康食品の販売名等での使用禁止用語を明確にするため、新たな事務連絡を検討していた厚生労働省は、一部大手が販売名を変更したことなどを受け、第二弾の事務連絡を見送る方針を固めた。→続きは『健康産業速報』第1167号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 産学官連携で花粉症対応の緑茶開発 来年1月から続々商品化
  2. 経産省、「PHRシステム」で健康情報活用
  3. 大阪商工会議所、機能性表示制度で建議 生鮮食品の独自基準要望
  4. 阪大附属病院、「補完医療外来」を開設
  5. 栄養・食糧学会、5月2日から クロレラの機能性など発表 新規素材…
  6. 「あるある」後継番組、4月以降もローカルで
  7. 厚労科学研究 特保の新利用法を提示 併用で有効性高まる 抗動脈硬…
  8. 健食支出、7-9月は26%減 市場規模縮小は必至か
PAGE TOP