ヘッドラインニュース

厚生労働科学研究 妊婦の栄養欠乏状況を報告

 妊婦の栄養摂取状況は極めて劣悪で、特に不足が目立つ鉄の摂取量は栄養所要量の目標値の半分程度――。次世代を産み育てる立場にある妊婦の深刻な栄養不足の実態が、このほどまとまった平成15年度厚生労働科学研究の報告書でわかった。

関連記事

  1. 東京都 9日に健食専門委
  2. 09年健食市場規模発表
  3. 成人病学会、来年1月に都内で
  4. 高齢社会白書が閣議決定 健食の開発支援を明記
  5. 健康増進法、消費者庁に移管 特保表示変更へ
  6. 新開発食品保健対策室、来年度予算は健食安全性重視型
  7. エグゼクティブ会議が開催
  8. 上半期サプリ支出、9%増 4カ月連続の2桁伸長
PAGE TOP