ヘッドラインニュース

厚生労働科学研究 妊婦の栄養欠乏状況を報告

 妊婦の栄養摂取状況は極めて劣悪で、特に不足が目立つ鉄の摂取量は栄養所要量の目標値の半分程度――。次世代を産み育てる立場にある妊婦の深刻な栄養不足の実態が、このほどまとまった平成15年度厚生労働科学研究の報告書でわかった。

関連記事

  1. 健食支出4ヵ月連続減
  2. 九州地域バイオクラスター推進協議会が27日発足
  3. 厚労省、栄養機能食品の規格基準改正へ
  4. 国センが注意喚起 血液検査後に健食等販売 医師法違反の疑い事例も…
  5. 米厚生省、膝関節炎の効果的緩和法「特定できず」 サプリを含め
  6. 健康被害情報、報告義務づけで条例改正
  7. 経産省・農水省 機能性食品等の開発支援 新法案を今国会へ提出
  8. 「かき肉エキス」の日本クリニック、ダイエット食品市場に本格参入
PAGE TOP