ヘッドラインニュース

農水省 加工食品の表示規制 業者間取引も対象に 健食業界にも影響

 農林水産省は10月31日、「食品の業者間取引の表示のあり方検討会」の第6回会合を開催、JAS法の適用範囲を拡大し、加工食品の業者間取引にも原材料名などの表示を義務付ける方針案をまとめた。→続きは『健康産業速報』第1175号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 厚労省 健食安全性検討会 7月10日初会合 業界の自主的対応に期…
  2. 一丸ファルコス、植物セラミドで健食市場に本格参入
  3. コーデックス総会が閉幕、IADSA提案の食品添加物使用量を承認
  4. NR制度の移管先
  5. 薬事法改正で健食専業終焉? 医薬品通販増加で市場再編か
  6. 林原、会社更生手続き開始
  7. ダイエット食品のニーズが分散? メタボリックが調査
  8. 特保取得企業、半数は中小メーカー 中小公庫がレポート
PAGE TOP