ヘッドラインニュース

農水省 加工食品の表示規制 業者間取引も対象に 健食業界にも影響

 農林水産省は10月31日、「食品の業者間取引の表示のあり方検討会」の第6回会合を開催、JAS法の適用範囲を拡大し、加工食品の業者間取引にも原材料名などの表示を義務付ける方針案をまとめた。→続きは『健康産業速報』第1175号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 開催概要固まる 11%増の860小間で過去最大 10月4日開幕
  2. 厚労省研究班 アガリクスの臨床試験開始 安全性・有効性を検証 結…
  3. 家計調査1月、健食支出3・9%増でプラス発進
  4. 神奈川県警、薬事法違反容疑で健食業者ら逮捕
  5. 国セン、健康食品の損害相談が大幅減
  6. 特別用途食品制度、改正案を発表
  7. 特保に弱点? 日健栄協講習会で井藤氏指摘
  8. 小岩井乳業、花粉症対応のヨーグルト飲料
PAGE TOP