ヘッドラインニュース

農水省 加工食品の表示規制 業者間取引も対象に 健食業界にも影響

 農林水産省は10月31日、「食品の業者間取引の表示のあり方検討会」の第6回会合を開催、JAS法の適用範囲を拡大し、加工食品の業者間取引にも原材料名などの表示を義務付ける方針案をまとめた。→続きは『健康産業速報』第1175号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 健食安全性確保、省令・告示で対応へ 今国会での法改正は見送り
  2. 健食産業協議会、福島大臣らに要望書
  3. 健食受託製造市況 工場建設ラッシュ続く
  4. 東京都 健食安全確保で報告書
  5. 宮城県、国産のニセ薬を発見
  6. <新春特別企画>健康食品2005年ヒット予測
  7. 「DHAで肥満改善」 日大・岡田氏が講演
  8. 都内の健食製造業 多摩地域で27施設存在 収去検査、違反は「ゼロ…
PAGE TOP