ヘッドラインニュース

農水省 加工食品の表示規制 業者間取引も対象に 健食業界にも影響

 農林水産省は10月31日、「食品の業者間取引の表示のあり方検討会」の第6回会合を開催、JAS法の適用範囲を拡大し、加工食品の業者間取引にも原材料名などの表示を義務付ける方針案をまとめた。→続きは『健康産業速報』第1175号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 都、食品表示対策で立入検査
  2. 機能性表示食品を検証 「地域振興に」「健食のレベル向上」
  3. 米、3割の子どもがサプリ利用 マルチビタミンが人気
  4. ハウスウェルネスフーズ
  5. 厚労省 16年度概算医療費
  6. 厚労省・増田氏、健食安全性などで法制度改正も視野 CRN勉強会で…
  7. 議連・健食問題研究会 抗加齢でサプリに期待 坪田教授と意見交換
  8. 10月3~5日「食品開発展」 開催概要決定
PAGE TOP