ヘッドラインニュース

国セン、大豆イソフラボン健食をテスト

 食品安全委の評価前に実施
 企業の対応より先に
 国民生活センターは22日、大豆イソフラボンを含む健康食品の商品テスト結果を発表、対象品目の商品名およびメーカー名をすべて公表した。(中略)食品安全委員会が設定した特定保健用食品としての大豆イソフラボンアグリコン上限値30mgを超えた商品は、24品中14品。一方で表示量の約1.8%しか大豆イソフラボンを含まない商品も見られた。→続きは「健康産業速報」第1037号で!

関連記事

  1. 健康産業速報ロゴ2 機能性表示、17年度受理数は前年度比27%減
  2. ファーマフーズ、マザーズ上場へ
  3. 【号外】厚労省、17日に食薬区分改正 シトルリンが非医薬品に 健…
  4. 健康産業速報ロゴ2 「機能性表示」で分析状況調査
  5. 厚労省、α-リポ酸の化粧品利用を許可
  6. キッスビー健全食、「醗酵熟成黒にんにく」を発売
  7. 食品表示の4検討会、相次ぎ報告書 「機能性表示」は25日に決着
  8. 北海道バイオ産業、売上高500億円突破
PAGE TOP