ヘッドラインニュース

CoQ発見者が来日、国際カンファレンス開催

 「国際コエンザイムQ10カンファレンス」が9日~12日まで兵庫県の神戸学院大学ポートアイランドキャンパスで開催された。今年は、1957年にミトコンドリアからコエンザイムQが結晶として単離されて50年目。→続きは『健康産業速報』第1178号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 米NIH・コーツ氏が来日講演
  2. 栄養改善学会、9月に青森で サプリ利用実態、食品機能性など
  3. 菅俣粉体工業、50種類以上の有機JAS原料調達
  4. JRJ製薬、「薬蜜」の原料供給開始
  5. 抗酸化力の統一指標確立を目指す研究会が発足
  6. 米NNFA、名称を「NPA」に変更
  7. 健食支出、1000円台を維持
  8. 「αリポ酸協会」が設立
PAGE TOP