ヘッドラインニュース

食品安全委、CoQ10上限値で議論紛糾

 疑問点整理し再検討へ 厚労省に質問書を送付
 コエンザイムQ10の上限値設定を含めた安全性評価を行っている食品安全委員会は6日の定例会合で、現在得られている情報だけでは評価が困難であるとして、近々にも厚生労働省に疑問点をまとめた質問書を送付することで合意した。厚労省からの回答を踏まえて、再度安全性評価を行う。→続きは本紙で!

関連記事

  1. FDA、GMP最終規則を提出
  2. オリザ油化、α−リポ酸のダイエット効果で新知見
  3. タカラバイオ、阪大に寄付研究部門を開設
  4. 厚生労働科学研究 食品の有効性評価で前進
  5. 健康博覧会、来週28日開幕 ビルベリーの抗がん効果発表 クロレラ…
  6. 機能性成分、遺伝子要因で効果変動
  7. 東京都 食品情報評価委 健食報告書で意見交換
  8. ファイン、ソフトカプセル工場が兵庫県に完成
PAGE TOP