ヘッドラインニュース

健食安全性検討会、意見陳述に10以上の団体が応募

 厚生労働省の「『健康食品』の安全性確保に関する検討会」で意見陳述を希望する団体の公募について、10を超える団体から応募が寄せられたことがわかった。内訳は「業界団体が過半数を占めている」(新開発食品保健対策室)という。→続きは『健康産業速報』第1148号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. NNFA−J、GMPプログラムを新機関に譲渡
  2. 健康食品と有用性情報をリンク
  3. 全健協、収入大幅減で事業見直し
  4. 「機能性表示」導入から1年 受理企業100社到達
  5. 厚労省・北島室長、健康博覧会で緊急講演
  6. 都、健康番組の実態調査へ
  7. 果樹研、β-クリプトキサンチンでヒト試験報告
  8. 機能性表示食品、600品突破 16年度受理数、前年越えへ
PAGE TOP