ヘッドラインニュース

特別用途食品制度の見直し、厚労省が検討開始

 厚生労働省は21日、「特別用途食食品制度のあり方に関する検討会」(座長=甲子園大学副学長・田中平三氏)の初会合を開催、同制度の見直しを含めた検討に着手した。→続きは『健康産業速報』第1181号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 「機能性表示」RJ公取協が取組推進
  2. 【速報】大阪で機能性表示セミナー 消費者庁・塩澤氏講演
  3. 米、ノコギリヤシ原料の偽物が問題に
  4. 和漢医薬学会レポート ウコン、イチョウ葉、プロポリスなど発表
  5. ヤマハ発動機、アスタキサンチンの本格供給へ
  6. ヤクルト本社、順天堂大に寄付講座
  7. 公取委、消費者取引で「適正化推進員制度」スタート
  8. ヤマハ発動機、アスタキサンチンで健食市場参入
PAGE TOP