ヘッドラインニュース

厚労省、アガリクス2品の安全性「問題なし」

 厚生労働省は20日、国立医薬品食品衛生研究所が実施していたアガリクスの中期多臓器発がん性試験について、調査が継続中だった2品には発がん促進作用は認められなかったと発表した。厚労省・新開発食品保健対策室では、「厚労省が行った試験の範囲の中では、問題は認められなかったことになる」としている。→続きは本紙で!

関連記事

  1. 消費者委員会、健食制度見直しで議論開始
  2. 食品素材展「Fiアジア」、バンコクで来月開催
  3. 特別用途食品検討会、対象食品見直しで業界が意見陳述
  4. 富士化学、「アスタキサンチンが眼精疲労を軽減」
  5. 2011年輸入通関統計 クロレラ減少も市場堅調
  6. 06年青汁市場規模、横ばいの620億円
  7. コーデックス、ヘルスクレーム指針改正へ
  8. 家計調査3月 健食支出6.4%減
PAGE TOP