ヘッドラインニュース

厚労省、アガリクス2品の安全性「問題なし」

 厚生労働省は20日、国立医薬品食品衛生研究所が実施していたアガリクスの中期多臓器発がん性試験について、調査が継続中だった2品には発がん促進作用は認められなかったと発表した。厚労省・新開発食品保健対策室では、「厚労省が行った試験の範囲の中では、問題は認められなかったことになる」としている。→続きは本紙で!

関連記事

  1. 1235号(2008年6月10日号)配信
  2. 5月の健食通販売上高、5%増
  3. 独デグサ、米カーギルに食品原材料事業を売却
  4. 健食被害、減少傾向に
  5. 薬健研シンポ、健食の国際動向
  6. 富士化学、「アスタキサンチンが眼精疲労を軽減」
  7. 家計調査1月、健食支出3・9%増でプラス発進
  8. 統合医療展、17日開幕 医師会が健食テーマに講演 医療関係者との…
PAGE TOP