ヘッドラインニュース

東京都、悪質事業者への立入調査を強化 警視庁OBを増員へ

 詐欺的商法、脅迫まがいの勧誘、マルチ商法などによる被害の増加を受けて、東京都は今春から悪質事業者の取り締まりを強化する。都は悪質事業者を市場から排除するためには、立入調査を積極的に実施する必要があると判断、警視庁との連携を強化し、調査員の質・量を上げて対応する方針だ。→続きは『健康産業速報』第1102号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 消費者庁 特保表示で「Q&A」
  2. サントリー、「黒烏龍茶」類似品めぐり2社を提訴
  3. 薬学会、28日から仙台で 健食関連の発表100題以上
  4. 「待ったなし」個人情報保護法、農水省もガイドライン
  5. 美白ケア、サプリで対応との声も ファンケル調査
  6. 04年受託製造企業調査
  7. 健康博覧会が閉幕、4万5000人以上が来場
  8. 機能性表示食品を検証 「地域振興に」「健食のレベル向上」
PAGE TOP