ヘッドラインニュース

経産省、健食などの連鎖販売業者に業務停止命令

 経済産業省は22日、連鎖販売業者のドリーム・オブ・トータル・コミュニケーション(東京都港区)および同社の代理店スティードファースト(東京都文京区)に対し、特定商取引法の違反行為を認定、23日から3ヵ月間、連鎖販売に関する勧誘などの業務を停止するよう命じた。→続きは『健康産業速報』第1182号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 特別用途食品検討会、対象食品見直しで業界が意見陳述
  2. クランベリーがアトピー性皮膚炎に有効
  3. 消費者庁、機能性表示検討会 健康被害等で対応方針
  4. 家計調査健食支出、前年比12.5%増
  5. JIHFS、9製品にGMPマーク使用許可(1/20)
  6. 「あおばなシンポジウム」が26日に開催
  7. 静岡工業技術センター、抗ストレス食品を開発へ
  8. 日本病院会 人間ドック全国集計
PAGE TOP