ヘッドラインニュース

健食業界に新勢力 「エグゼクティブ会議」発足 ミーティングに300人

 健康食品の表示制度のあり方などを検討する政策研究グループ「エグゼクティブ会議」のキックオフミーティングが5日、都内で開催され、140社の代表約300人が参加した。同会議は、「4.13事務連絡」などの規制強化に対し、表示制度のあり方から、健康食品の法律の制定までを検討課題とした研究グループで、販売メーカー有志の呼びかけによりスタート。→続きは『健康産業速報』第1185号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. フィットネスクラブ市場3858億円、サプリも寄与
  2. 日本人の3人に1人ががんで死亡 厚労省調べ
  3. サプリ支出、回復基調に
  4. 健康博覧会記念セミナー 都担当者、薬事法を解説
  5. 1245号(2008年7月15日号)配信
  6. 健食による健康被害、1ヵ月に8件報告 都調査
  7. 抗酸化力の統一指標確立を目指す研究会が発足
  8. 応微研が債権者説明会、「プロポリスで自力再建目指す」
PAGE TOP