ヘッドラインニュース

健食業界に新勢力 「エグゼクティブ会議」発足 ミーティングに300人

 健康食品の表示制度のあり方などを検討する政策研究グループ「エグゼクティブ会議」のキックオフミーティングが5日、都内で開催され、140社の代表約300人が参加した。同会議は、「4.13事務連絡」などの規制強化に対し、表示制度のあり方から、健康食品の法律の制定までを検討課題とした研究グループで、販売メーカー有志の呼びかけによりスタート。→続きは『健康産業速報』第1185号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 食品新素材研究会に110人 免疫特保、実現に課題も
  2. 大正製薬、特保「グルコケア」に粉末スティックタイプ
  3. 大阪府でまたニセ薬発見
  4. 中国FDA担当官が来日 「CoQ10、効能表示可能」
  5. 食事バランスガイド、達成率低く・・農水省職員でも「実践難しい」
  6. 都、健康番組の実態調査へ
  7. 協和ウェルネス、ビオチンの本格供給開始
  8. 「乳酸菌」が採用素材トップに 3品に1品が「機能性表示食品」
PAGE TOP