ヘッドラインニュース

アピ、便秘改善する機能性食品開発へ 特保取得も視野

 アピ(058-271-3838)は12日、科学技術振興機構の「独創的シーズ展開事業 委託開発」の今年度第1回2次募集分の開発課題で「消化管機能亢進作用を有する機能性食品」が選定されたと発表した。→続きは『健康産業速報』第1187号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 食品安全委、ブナハリタケ特保「安全性問題なし」
  2. 九州の健康食品市場規模まとまる
  3. 家計調査7月、健食支出8・9%減
  4. 臨床栄養学会等、9月に連合大会 健食報告集作成へ
  5. 厚労省 西洋ハーブ、OTC化に道 欧州医薬品、日本進出も 健食市…
  6. チャオ債権者説明会、グループ3社合併も
  7. 北京の高齢者、3割以上がメタボリック症候群
  8. 改正独禁法案を閣議決定、健食メーカーにも規制の網
PAGE TOP