ヘッドラインニュース

アピ、便秘改善する機能性食品開発へ 特保取得も視野

 アピ(058-271-3838)は12日、科学技術振興機構の「独創的シーズ展開事業 委託開発」の今年度第1回2次募集分の開発課題で「消化管機能亢進作用を有する機能性食品」が選定されたと発表した。→続きは『健康産業速報』第1187号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. グルコサミン、10%増で800トン突破
  2. 坂元醸造、黒酢の抗糖尿作用確認
  3. 食品成分表、増補版の発行決定 VE関連など新規収載
  4. 都、4~5月に健食製造業の立入調査
  5. 食品開発展が4日開幕、国内外から注目
  6. 経産省、各地で健食開発を推進
  7. 期待される条件付き特保 「アレルギー抑制」「抗疲労」等 農研機構…
  8. ファーマフーズ、マザーズ上場へ
PAGE TOP