ヘッドラインニュース

健康博覧会セミナーレポート 薬事法違反の刑事罰、「重くなっている」 石原弁護士が指摘

 TMI総合法律事務所の石原修弁護士は28日、薬事法の違反事例を中心に講演した。同氏は冒頭、口から摂取するものは「医薬品と食品しかない」ことに言及。こうした薬事法の基本的な部分を理解しないと「痛い目にあう」と注意を呼びかけた。また、薬事法違反の刑事罰が「かなり重くなっている」ことを指摘。最近の薬事法摘発事例の特徴を列挙した。→続きは『健康産業速報』第1115号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. FDA 健食対策で「ロードマップ」
  2. 長野県、女性の4割が健食を利用
  3. 健食の安全性第三者認証、年度内に協議会設立へ
  4. メタボ症候群、認知度が急上昇 オムロンヘルスケア調査
  5. 「健食の時代到来」 前岐阜県知事・梶原氏が強調
  6. sokuhouクロレラ 台湾産クロレラ、年間生産1000トン -主要3社、天候不順で計画…
  7. 研究レビュー検証で報告書 「質」を評価 「SR」51編対象、改善…
  8. 内閣府・泉政務官 表示規制の問題点に言及
PAGE TOP