ヘッドラインニュース

健康博覧会セミナーレポート 薬事法違反の刑事罰、「重くなっている」 石原弁護士が指摘

 TMI総合法律事務所の石原修弁護士は28日、薬事法の違反事例を中心に講演した。同氏は冒頭、口から摂取するものは「医薬品と食品しかない」ことに言及。こうした薬事法の基本的な部分を理解しないと「痛い目にあう」と注意を呼びかけた。また、薬事法違反の刑事罰が「かなり重くなっている」ことを指摘。最近の薬事法摘発事例の特徴を列挙した。→続きは『健康産業速報』第1115号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 明治製菓、新甘味素材を開発 「健康事業の目玉に」
  2. スギ薬局とイオン、業務・資本提携を解消
  3. 15年の青汁市場規模 1000億円の大台突破
  4. 07年輸入通関速報、クロレラ前年割れ
  5. 日健栄協、安全性ガイドライン案を厚労省に提出
  6. 長崎県、健食訪販企業に行政処分
  7. 日本新薬、健食通販事業に参入
  8. 関節や肌、「特保の対象範囲」
PAGE TOP