ヘッドラインニュース

健食が取扱商品のトップに 競争激化で「踊り場へ」

 通販企業実態調査で報告書
 2005年度の通販企業実態調査で、健康食品の取扱企業が4割を超え、前年に続いて取扱商品のトップになったことが、(社)日本通信販売協会が10月30日付で発行した「第24回通信販売企業実態調査報告書」でわかった。→続きは「健康産業速報」第1074号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. CoQ10等の作用検証 遺伝子発現解析で 来年にも公表
  2. 一丸ファルコス、植物セラミドで健食市場に本格参入
  3. 通販市場、6%増の6.5兆円 楽天やアマゾンなど牽引
  4. ナチュラルリープラス、06年売上高は横ばいに
  5. 「α-リポ酸協会」、リポ酸の市場調査を実施
  6. 家計調査7月 健食支出増加
  7. 新宿区医師会 統合医療検討委を設置(1/20)
  8. オリザ油化、クルミ・ニラなど新素材2品上市
PAGE TOP