ヘッドラインニュース

健食が取扱商品のトップに 競争激化で「踊り場へ」

 通販企業実態調査で報告書
 2005年度の通販企業実態調査で、健康食品の取扱企業が4割を超え、前年に続いて取扱商品のトップになったことが、(社)日本通信販売協会が10月30日付で発行した「第24回通信販売企業実態調査報告書」でわかった。→続きは「健康産業速報」第1074号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 公取委、ダイエット健食で排除命令
  2. ルナ、民事再生手続き開始 支援に名乗りも
  3. 健康博覧会が閉幕、4万5000人以上が来場
  4. D&B展、2割増の約270社・450小間に
  5. 経産省など調査、健食ネット市場が急拡大
  6. NNFA-J、食薬区分改正で説明会開催要求
  7. 厚労省、健食安全性検討会、7月発足 製品登録制度の創設議論 食品…
  8. 健康と食品懇話会 会長に日本水産・関口氏
PAGE TOP