ヘッドラインニュース

健食が取扱商品のトップに 競争激化で「踊り場へ」

 通販企業実態調査で報告書
 2005年度の通販企業実態調査で、健康食品の取扱企業が4割を超え、前年に続いて取扱商品のトップになったことが、(社)日本通信販売協会が10月30日付で発行した「第24回通信販売企業実態調査報告書」でわかった。→続きは「健康産業速報」第1074号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 厚生労働科学研究 健食の有効性評価法示す 「成長期ラット」実験等…
  2. CoQ10販売後調査で中間報告、重篤な健康被害なし  日健栄協
  3. 日本綜合医学会 東京大講演会に800人
  4. ILSI国際会議、カプサイシンの肥満予防効果を報告
  5. 規制改革要望、6月1日から受付スタート
  6. 健食懇、新会長に明治乳業・桑田氏
  7. オリザ油化、α−リポ酸のダイエット効果で新知見
  8. 家計調査9月 健食支出3.4%減
PAGE TOP