ヘッドラインニュース

国センに新組織、健食のトラブルなど裁判外紛争を解決

 自民党・内閣部会の消費者問題に関するプロジェクトチームなどは14日、国民生活センターに裁判外紛争解決(ADR)機能を担う委員会を設置する案を取りまとめ、内閣府に提言した。→続きは『健康産業速報』第1203号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 制度拡充、エキス追加へ 「機能性表示」検討会、各論決着
  2. 中国、国内向けハチミツ製品で新国家基準
  3. ケンコーコム、アガリクスの安全性調査を開始
  4. 都、医療機関通じ健康被害事例を収集へ
  5. FDA 健食対策で「ロードマップ」
  6. エグゼクティブ会議が開催
  7. 健食企業2社に排除命令
  8. 1239号(2008年6月24日号)配信
PAGE TOP