ヘッドラインニュース

国セン・宗林氏、健食表示制度の見直しを提言

 (財)日本健康・栄養食品協会が4日都内で開いた「『健康食品』の安全性確保を実現させるための情報交換」で、国民生活センター調査役の宗林さおり氏は、健康食品の効果効能や含有成分に関する表示について、消費者が商品選択できるように「法律を変えるかどうかの時期にきている」と述べた。→続きは『健康産業速報』第1209号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 健食産業協議会、福島大臣らに要望書
  2. 総務省 家計調査3月 健食支出額、2%増に 市場回復に期待感
  3. 大阪府、違法健食から国内初の医薬品成分
  4. 公取委、健食不当表示の排除に注力
  5. 原料原産地で新表示法
  6. 健康産業速報ロゴ2 機能性表示、17年度受理数は前年度比27%減
  7. IFT、14日までニューオリンズで 「ダイジェスティブヘルス」台…
  8. 総務省 07年1月期の家計調査 健食支出の減少続く 13ヵ月連続…
PAGE TOP