ヘッドラインニュース

健康博覧会記念セミナー 厚労省・増田氏が登壇 スギ花粉健食問題 類似商品の対応策検討 花粉キャンデーも議論の対象

 厚生労働省新開発食品保健対策室の責任者である増田雅暢食品安全推進官は29日、健康博覧会2007・記念セミナーで講演し、スギ花粉健食が原因と疑われる健康被害が発生した問題について、現在行っている類似商品への対応策の検討で、花粉を液体にした商品なども対象にしていることを明らかにした。→続きは『健康産業速報』第1115号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. ベストアメニティ、鳥栖スタジアムの命名権取得
  2. カネカ、米CoQ10製造設備が来夏完成予定
  3. 「畠中キトサン」、中国の保健食品として認可
  4. 新開発食品保健対策室、来年度予算は健食安全性重視型
  5. プエラリア問題で対応決定 全製造過程で安全確保要求 健食被害の収…
  6. 厚労省、ニセ薬対策で健食などの売上調査
  7. がん代替療法の支出額 年間9,000億円以上に 筑波大・兵頭氏が…
  8. 韓国健食売上ランキング、トップは「紅参」
PAGE TOP