ヘッドラインニュース

米、抗酸化サプリの有用性議論で火花

 米CRNは16日、コペンハーゲン大学の研究班による研究成果で抗酸化サプリメントのネガティブデータが示されたことに対して反論、抗酸化成分の有用性を主張した。→続きは『健康産業速報』第1222号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 日健栄協・賀詞交歓会、「再浮上と信頼回復の幕開け」
  2. 公取委、健康志向タマゴに監視の目
  3. 厚労省 18年度予算内示 健食対策、引き続き強化
  4. 消費者委、健食表示で「建議」
  5. 機能性食品開発で研究成果集
  6. ハウス食品、ウコンのアルコール代謝作用を実証
  7. 経産省、「ベンチャー賞」でファーマフーズなど表彰
  8. 日健栄協・林理事長 「健食に補助医療的な期待」 本社九州セミナー…
PAGE TOP