ヘッドラインニュース

文科省事業、産学官連携で健食開発

【1320号トップニュース】文部科学省の委託事業により、新たな機能性食品の開発などを目指す取り組みが各地で始動する。文科省は9日、平成21年度の「都市エリア産学官連携促進事業」を実施することが決まった9地域を発表した。今年度の予算額は45億円。
【主なニュース】
・15日、日米協議で健食分野議論
・コーデックス、栄養表示義務化を議論
・薬事法違反容疑で健食企業社長ら逮捕
・消費者庁法案、健康増進法を移管の方向
・理研、エストロゲンに記憶改善機能
・ケンコーコム、定額給付金で健康食品を
【新商品】明治乳業、ノエビア
他ニュース多数!

関連記事

  1. 米国で大豆論争が活発化
  2. 大塚製薬、栄養補助食品の自販機展開開始
  3. 中小企業庁プロジェクト 健康食品開発など支援 牡蠣、健康茶、パパ…
  4. サラリーマンの4割にダイエット経験…でも6割弱が失敗
  5. 東洋新薬、大正製薬と健食等開発の合弁会社
  6. 統合医療展、17日開幕 医師会が健食テーマに講演 医療関係者との…
  7. 長者番付、健食関係者ら多数ランクイン
  8. アイロムとLTTバイオが業務提携、抗加齢クリニック展開
PAGE TOP