ヘッドラインニュース

食品安全委、アガリクスの安全性 「全体疑うものでない」

 食品安全委員会は16日に開いた定期会合で、アガリクスを含む健康食品3品についてのリスク評価を開始した。厚生労働省から評価依頼があったのは、発がん促進作用が動物試験で認められたキリンウェルフーズのアガリクス健食の販売禁止措置の妥当性と、他2品の安全性評価について。キリンウェルフーズではすでに当該商品を含むアガリクス健食の販売中止を決めているが、厚労省では発がん促進作用の原因がはっきりしないことなどもあり、食品安全委への評価依頼に踏み切った。→続きは本紙で!

関連記事

  1. 1233号(2008年6月3日号)配信
  2. アスタキサンチン、新製品ラッシュでブーム到来
  3. アンチエイジング国際シンポ、「骨粗鬆症予防で抗動脈硬化」
  4. 沖縄技術成果発表会、19日に那覇で
  5. NNFA、食薬区分テーマにセミナー
  6. 「4.13事務連絡」の明確化、内閣府担当室が厚労省に検討要請
  7. 家計調査10月 健食支出、今年最高額に 3ヵ月連続で前年上回る
  8. 条件付特保、実際の商品への表示は…?
PAGE TOP