ヘッドラインニュース

食品安全委、アガリクスの安全性 「全体疑うものでない」

 食品安全委員会は16日に開いた定期会合で、アガリクスを含む健康食品3品についてのリスク評価を開始した。厚生労働省から評価依頼があったのは、発がん促進作用が動物試験で認められたキリンウェルフーズのアガリクス健食の販売禁止措置の妥当性と、他2品の安全性評価について。キリンウェルフーズではすでに当該商品を含むアガリクス健食の販売中止を決めているが、厚労省では発がん促進作用の原因がはっきりしないことなどもあり、食品安全委への評価依頼に踏み切った。→続きは本紙で!

関連記事

  1. 「軽症者データ拡大で調査事業へ」消費者庁・赤崎氏、産業協議会で講…
  2. 食薬区分改正案で意見募集「非医薬品」に5成分追加へ
  3. 沖縄産学官共同研究、パインアップル未利用部分から健康酢
  4. 「機能性表示」改善で8項目、規制改革推進会議が答申
  5. 大阪商工会議所、機能性表示制度で建議 生鮮食品の独自基準要望
  6. 厚労省・健食検討会、第三者機関での安全認証案が浮上
  7. 16年度、コラーゲン供給量2.5%減 ゼラチンは2%増、5年連続…
  8. 「規制改革実施計画」が閣議決定、「機能性表示」改善策が始動
PAGE TOP