ヘッドラインニュース

国民健康・栄養調査、女性の5割に痩身ニーズ

【1377号トップニュース】成人女性の5割がやせたいと考えており、1割が食事によるダイエット対策で健康食品を利用していることが、厚生労働省が9日に発表した平成20年国民健康・栄養調査結果の概要でわかった。
【主なニュース】
・民主党議員と健食業界が意見交換、機能性表示の議論を開始
・08年通販実態調査、増収5割・減収4割
・台湾でヘルスケア見本市、295社が出展
・厚労省、健食素材の安全性評価法など研究へ
・島貿易、クエン酸市場に本格参入
・ファンケル中間決算
・埼玉県、健食等販売9社を同時処分
他ニュース多数!

関連記事

  1. 厚労省、「えび・かに」のアレルギー表示義務化で意見
  2. 英刑務所、サプリメントで暴力は減るか? 3年間追跡調査に着手
  3. 厚労科学研究、アガリチンの解明進む
  4. 家計調査7月、健食支出8・9%減
  5. 名市大・牧野氏が講演 健康食品、再分類が必要 栄養素と生薬、「区…
  6. サニーヘルス決算、売上高147億円で苦戦
  7. 8都県市首脳会議、原料原産地表示の対象拡大を国に要望
  8. リケン社長に石原二郎氏
PAGE TOP