ヘッドラインニュース

ネット通販実態報告書 25%が健食購入

【1392号トップニュース】通販ルートが健康食品の主流チャネルに成長する一方、利用する媒体の傾向には男女差などがみられることが、(社)日本通信販売協会が発行した「インターネット通信販売利用実態調査報告書」でわかった。
【主なニュース】
・消費者庁、製造者表示等で事務連絡 業界に波紋
・「バイオ」利用の食品市場、4.8兆円に
・がんによる死亡が増加
・政府戦略、成長けん引産業に健康分野
・モニター募集で高額健食販売
他ニュース多数!

関連記事

  1. 食品安全委、大豆イソフラボン評価書案 上限値は変更なし
  2. DgS各社、健食売上が好調
  3. NCCAM、エキナセアの風邪治療効果で否定的見解
  4. 日本睡眠改善協議会が発足
  5. セイジョーとセガミメディクス、資本・業務提携で基本合意
  6. 特保の審議再開が足踏み
  7. 17年度「経済財政白書」流通チャネル変化、ネット拡大
  8. ビタミンC価格高騰、今秋「再値上げ」の懸念も
PAGE TOP