ヘッドラインニュース

ネット通販実態報告書 25%が健食購入

【1392号トップニュース】通販ルートが健康食品の主流チャネルに成長する一方、利用する媒体の傾向には男女差などがみられることが、(社)日本通信販売協会が発行した「インターネット通信販売利用実態調査報告書」でわかった。
【主なニュース】
・消費者庁、製造者表示等で事務連絡 業界に波紋
・「バイオ」利用の食品市場、4.8兆円に
・がんによる死亡が増加
・政府戦略、成長けん引産業に健康分野
・モニター募集で高額健食販売
他ニュース多数!

関連記事

  1. 備前化成、グァバフェノンの拡販に注力
  2. 1242号(2008年7月4日号)配信
  3. 小林製薬、「杜仲葉がメタボリック症候群に有効」
  4. 食品素材展「Fiアジア」、バンコクで来月開催
  5. 米、サプリから医薬品成分 日本にも上陸
  6. 原料原産地表示の義務化 消費者の「誤認防止」重視
  7. 福井、島根など6県 サプリ開発で地域活性化 健食企業の立地推進
  8. 厚労省、健食安全性検討会、7月発足 製品登録制度の創設議論 食品…
PAGE TOP