ヘッドラインニュース

ローヤルゼリー特保、「安全性問題なし」 いよいよ許可へ

 食品安全委員会は22日、昨年12月27日付でリスク評価を求められた特定保健用食品申請品目「ステイバランスRJ」(申請者・アピ)について、適切に摂取される限り安全性に問題はないとする評価結果を了承した。(中略)すでに有効性については審議済みで、今回安全性評価が終了したことを受け、厚生労働省は許可に向けた事務手続きに着手。→続きは「健康産業速報」第1037号で!

関連記事

  1. プロポリス市場、300億円で横ばい
  2. 米裁判所、FDAのエフェドラ規制を支持
  3. 健食表示検討会、否定派の主張に反論
  4. 白鳥薬品、花粉対策サプリメントを発売
  5. 日本ランチェスター、モズク事業で沖縄県・津堅島と提携
  6. 特保一挙14品、計581品目に 規格基準型も誕生
  7. 経済関係者らが参加、「統合医療を実現する会」発足
  8. NNFA−J、GMPプログラムを新機関に譲渡
PAGE TOP