ヘッドラインニュース

健食表示、EU制度参考に

【1401号トップニュース】消費者庁の「健康食品の表示に関する検討会」は4日、海外諸国の機能性表示制度をテーマに議論し、わが国の表示制度も国際動向と整合性を取るべきとの考え方が大勢を占めた。特に、EU(欧州連合)の「栄養・健康強調表示制度」を参考にして、表示制度を再構築するよう求める意見が多数の委員から相次いだ。
【主なニュース】
・北海道中堅卸のヘルス、事業清算へ
・厚労省会合、健食安全性認証を不安視
・健食通販売上高、12月は09年最高の伸びに
・カナダ医薬品メーカー、日本参入を検討
・国セン、苦情のグルコサミン商品をテスト
・森川健康堂、ソフトバンク秋山監督にプロポリスキャンディー贈呈
他ニュース多数!

関連記事

  1. 常磐植物化学研究所、ラフマの抗酸化・抗不安作用を解明
  2. ケンコーコム07年売れ筋健食番付、東西横綱は「該当なし」
  3. AOU研究会に200人超 新JAS、事業者にメリット
  4. 通販協 通販企業の実態調査
  5. 2010年健食支出、11月時点で前年上回る
  6. 厚労省人事、新開発食品保健対策室長に山田英樹氏
  7. 機能性表示で「SRのSR」 研究の”質”評価 東農大・上岡氏、J…
  8. 日本新薬、健食通販事業に参入
PAGE TOP