ヘッドラインニュース

茨城県、健食試買調査で医薬品成分検出

 茨城県は2日、強壮やダイエットを標ぼうする健康食品49品を対象に行った試買調査の結果、2品から医薬品成分を検出したと発表した。薬事法違反とされたのは、マレーシア産の「トンカット・アリ ピュア100 VESTA」(輸入業者・オージア)と、中国産の「グレート」(同・ベルロ商行)の2品。→続きは『健康産業速報』第1125号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 日医・健康被害情報の収集事業
  2. 食品産業センター、12月に食品表示セミナー
  3. 「広告」定義逃れで薬機法違反も ショウガ等、生薬名表示はNG
  4. ロート製薬、栗渋皮由来の新素材 血糖値の上昇抑制
  5. 06年前半・健食受託市況 3割の企業が経営悪化
  6. 厚労省調査、栄養補助食品・特保の摂取量が増加
  7. ロート製薬、特保の新素材開発に注力
  8. 国セン 健食等の通販広告で注意喚起 「お試し」で定期購入に
PAGE TOP