ヘッドラインニュース

茨城県、健食試買調査で医薬品成分検出

 茨城県は2日、強壮やダイエットを標ぼうする健康食品49品を対象に行った試買調査の結果、2品から医薬品成分を検出したと発表した。薬事法違反とされたのは、マレーシア産の「トンカット・アリ ピュア100 VESTA」(輸入業者・オージア)と、中国産の「グレート」(同・ベルロ商行)の2品。→続きは『健康産業速報』第1125号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 台湾産RJから抗生物質 厚労省、検査命令へ
  2. 厚労省PT 統合医療、利用実態を調査へ
  3. 健食安全性検討会、意見陳述に10以上の団体が応募
  4. 新宿区医師会 統合医療検討委を設置(1/20)
  5. α-リポ酸の誤飲による猫の中毒問題、「ヒトには影響なし」
  6. 和漢医薬学会、26日から岐阜で ローヤルゼリーの発表目立つ 潰痬…
  7. VD・オメガ3の利用拡大 米JAMAに論文
  8. 山田養蜂場、全国店舗展開に着手 岡山に第1号店
PAGE TOP