ヘッドラインニュース

健食支出、高齢者が下支え

【1405号トップニュース】昨年の「総世帯」における健康食品支出額は前年を下回ったものの、10月以降顕著な回復傾向を見せたことが、総務省が16日に発表した家計調査の2009年平均速報結果でわかった。
【主なニュース】
・米GNC、中国健康市場に参入
・特保、「カプセルはダメで錠剤はOK?」
・ハウスウェルネスフーズ、女子栄養大学と葉酸で連携
・滅菌殺菌機に引き合い
他ニュース多数!

関連記事

  1. 内閣府調査、メタボ症候群「言葉知っている」9割超える
  2. 健康産業振興で医療費抑制を 「骨太方針」「経済財政改革」議論
  3. アピ創業100周年、野々垣孝彦新社長就任も祝う
  4. 40-74歳男性、予備群含め2人に1人がメタボ症候群
  5. 通販協調査、健食含む「食料品」売上高6%増と好調
  6. 厚労省、栄養機能食品の規格基準改正へ
  7. サッポロビールとサッポロ飲料、「ホップ水抽出物」が花粉症に効果
  8. 中国、国内向けハチミツ製品で新国家基準
PAGE TOP