ヘッドラインニュース

グルコサミン、10%増で800トン突破

【1420号トップニュース】コラーゲンとならび現在の健康食品市場をけん引するグルコサミン原料の国内流通量が前年比10%増となり800トンを突破したことが、健康産業新聞が主要サプライヤーを対象に行った調査でわかった。
【主なニュース】
・国セン、健食2年分販売は「過量」
・トランス脂肪酸摂取ゼロで心疾患6万人減
・JRJ、本社機能を集約
・インド産ウコン、天候不順などが価格に影響も
・AFC-HDアムスライフ中間期、売上高16.8%増
他ニュース多数!

関連記事

  1. 厚労省、健康食品など輸入加工品の自主管理指針策定へ
  2. 27日から健康科学学会
  3. 健食受託市場、推計2900億円 本紙調査、「経営良好」は5割
  4. 厚労省 健食安全性検討会 GMP基準統一の方向へ 行政関与の第三…
  5. CRN、健食表示適正化委が初会合
  6. 自民党、改正特商法案「勧誘の意思確認」を努力規定に
  7. ユニチカ、「ハナビラタケ倶楽部」シリーズ6品を上市
  8. 健食で健康被害? 死亡事例も報告
PAGE TOP