ヘッドラインニュース

グルコサミン、10%増で800トン突破

【1420号トップニュース】コラーゲンとならび現在の健康食品市場をけん引するグルコサミン原料の国内流通量が前年比10%増となり800トンを突破したことが、健康産業新聞が主要サプライヤーを対象に行った調査でわかった。
【主なニュース】
・国セン、健食2年分販売は「過量」
・トランス脂肪酸摂取ゼロで心疾患6万人減
・JRJ、本社機能を集約
・インド産ウコン、天候不順などが価格に影響も
・AFC-HDアムスライフ中間期、売上高16.8%増
他ニュース多数!

関連記事

  1. 近畿2府7県、健康危機発生時の協力協定を締結
  2. 東京都 平成20年度計画 健食製造業者を一斉監視 4~5月に実施…
  3. 家計調査 05年・健食月額支出 15%増の1429円
  4. RJ原料相場の上昇続く 中国内需増が背景に
  5. 日健栄協 賀詞交歓会を開催 厚労省、健食に期待感 「業界の団結を…
  6. 創健社が会社説明会、「業績回復基調に」
  7. ミャンマー産健食から医薬品成分
  8. 全国レベルの健食買上調査、国内初の医薬品成分を検出
PAGE TOP