ヘッドラインニュース

健食の新聞報道件数が急増 「サプリメント」11年で54倍 筑波大研究班が調査

 健康食品関連の新聞報道が年々増加し、特に「サプリメント」の記事が11年間で54倍に増えたことが、筑波大学人間総合科学研究科ヒューマン・ケア科学専攻の岸本真弓氏らの研究班の調査でわかった。あす25日から27日まで富山で開催される第65回日本公衆衛生学会総会で報告する。→続きは「健康産業速報」第1071号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 協和発酵、GMP取得でOEM展開強化
  2. 厚労省、健食原料の自主点検でガイドライン
  3. 厚労省研究班 心筋梗塞の原因リスクを低減する素材明らかに
  4. 「歩行能力改善」の機能性表示食品、取下げ相次ぐ
  5. 都、健食を利用するための「12ヶ条」
  6. フジッコ、一部の大豆イソフラボン報道に「遺憾」
  7. 多次元抗酸化研究会、抗酸化能の受託分析に着手
  8. 厚労省研究班 メタボ基準、女性の腹囲「80cm」
PAGE TOP