ヘッドラインニュース

健食の新聞報道件数が急増 「サプリメント」11年で54倍 筑波大研究班が調査

 健康食品関連の新聞報道が年々増加し、特に「サプリメント」の記事が11年間で54倍に増えたことが、筑波大学人間総合科学研究科ヒューマン・ケア科学専攻の岸本真弓氏らの研究班の調査でわかった。あす25日から27日まで富山で開催される第65回日本公衆衛生学会総会で報告する。→続きは「健康産業速報」第1071号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 機能性表示、「届出」ガイドラインの概要明らかに
  2. ケンコーコム、アガリクスの安全性調査結果を発表
  3. 厚労省など、健食被害防止で啓発冊子
  4. 栄養改善学会、27日から徳島で 女性の痩身願望に警鐘
  5. 抗疲労研究所が設立、金線蓮・コロハなど商品化へ
  6. 「統合医療展」盛況 22%増の9812人が来場 予防分野ビジネス…
  7. 統合医療で本社セミナー 統合医療検討委・丹羽氏が登壇
  8. 19年度概算要求 健康食品対策を拡充 特別用途食品の見直しも
PAGE TOP