ヘッドラインニュース

3月の通販売上高、健食含む「食料品」が減少

 (社)日本通信販売協会は16日、2006年3月度の通信販売売上高を発表、健康食品を含む「食料品」の売上高が2ヵ月連続で前年同月を下回ったことがわかった。健康食品については総務省の家計調査でも、前年同月比で3ヵ月連続の支出減となったことが明らかになったばかり(速報1026号)。2つの異なる調査から、健康食品市場が減少に転じていることが裏付けられた。→続きは「健康産業速報」第1027号で!

関連記事

  1. 健食の安全性第三者認証、年度内に協議会設立へ
  2. 「新潟県健康ビジネス協議会」発足
  3. 特保新たに7品、総研611品目に
  4. 日健栄協のCoQ10販売後調査、今月中旬スタート
  5. スギ薬局とイオン、業務・資本提携を解消
  6. 厚労省 既存添加物名簿、4月にも改正
  7. 日本生物科学研究所、大分に新研究棟竣工
  8. 厚労省 新特保制度が確定 1日に規格基準型スタート
PAGE TOP