ヘッドラインニュース

3月の通販売上高、健食含む「食料品」が減少

 (社)日本通信販売協会は16日、2006年3月度の通信販売売上高を発表、健康食品を含む「食料品」の売上高が2ヵ月連続で前年同月を下回ったことがわかった。健康食品については総務省の家計調査でも、前年同月比で3ヵ月連続の支出減となったことが明らかになったばかり(速報1026号)。2つの異なる調査から、健康食品市場が減少に転じていることが裏付けられた。→続きは「健康産業速報」第1027号で!

関連記事

  1. 小岩井乳業、花粉症対応のヨーグルト飲料
  2. 食品産業センター、12月に食品表示セミナー
  3. 【東京都】66%が特保等健食摂取 5割が満足、7割が実感 「機能…
  4. 味の素、アミノ酸原料増産へ ブラジルに新工場建設
  5. 日清ファルマ、CoQ10健食のラインアップ強化
  6. 福岡県、健食試買調査で4品から医薬品成分
  7. 厚労省 残留農薬規制を説明 違反2回で輸入貨物留置
  8. 健食懇、新会長に明治乳業・桑田氏
PAGE TOP