ヘッドラインニュース

3月の通販売上高、健食含む「食料品」が減少

 (社)日本通信販売協会は16日、2006年3月度の通信販売売上高を発表、健康食品を含む「食料品」の売上高が2ヵ月連続で前年同月を下回ったことがわかった。健康食品については総務省の家計調査でも、前年同月比で3ヵ月連続の支出減となったことが明らかになったばかり(速報1026号)。2つの異なる調査から、健康食品市場が減少に転じていることが裏付けられた。→続きは「健康産業速報」第1027号で!

関連記事

  1. CRN-J、田中平三氏招き9月に勉強会
  2. 規制改革要望 厚労省に再検討を要請 健食表示の拡充迫る
  3. 花王、「エコナ」一時販売自粛
  4. IFT、14日までニューオリンズで 「ダイジェスティブヘルス」台…
  5. 健食店舗調査、杜仲茶など健康茶が売れ筋に
  6. 健康と食品懇話会 会長に日本水産・関口氏
  7. 総務省 家計調査4月 健食支出額、増加傾向に 前年同月比はマイナ…
  8. 「大学生が健食等の不当表示をチェック」 埼玉県初の試み
PAGE TOP