ヘッドラインニュース

景表法違反の責任、個々に判断

【健康産業速報1486号トップニュース】東京都主催による健康食品取扱事業者講習会が8日に開催され、915人が参加した。関連法として、食品衛生法、JAS法、健康増進法、景品表示法、特定商取引法、薬事法について解説。・・・(続きは本紙で)
【主なニュース】
◆20~60代男性肥満者3割、「健康日本21」の目標15%と乖離
◆厚労省、国立栄研の見直し案提示
◆特保制度見直し、議論の方向性は「更新性導入」 試験厳格化も
◆化粧品受託市場、2000億円超に
◆ヌクレオプロテインに寿命延長作用
他ニュース多数!

関連記事

  1. がん患者の健食摂取状況 アガリクスなど支持
  2. 東大・染谷氏ら、「活性酸素は老化に関与しない」
  3. 広告講習会に700人超 美容健食表示で違反増加 「弾むような肌」…
  4. 自民党・花粉症議連、健食含む民間療法の有効策を行政に要請
  5. ASEANヘルス&ウェルネス展、16日スタート
  6. 健康産業速報ロゴ2 森川健康堂、ローヤルゼリー初の「インフォームドチョイス」認証取得…
  7. 「健食の時代到来」 前岐阜県知事・梶原氏が強調
  8. 医薬品の販売規制緩和、特保やサプリにも影響?
PAGE TOP