ヘッドラインニュース

景表法違反の責任、個々に判断

【健康産業速報1486号トップニュース】東京都主催による健康食品取扱事業者講習会が8日に開催され、915人が参加した。関連法として、食品衛生法、JAS法、健康増進法、景品表示法、特定商取引法、薬事法について解説。・・・(続きは本紙で)
【主なニュース】
◆20~60代男性肥満者3割、「健康日本21」の目標15%と乖離
◆厚労省、国立栄研の見直し案提示
◆特保制度見直し、議論の方向性は「更新性導入」 試験厳格化も
◆化粧品受託市場、2000億円超に
◆ヌクレオプロテインに寿命延長作用
他ニュース多数!

関連記事

  1. CICフロンティア、霊芝で新知見「特保取得目指す」
  2. 健食表示検討会、論点整理案の全容判明
  3. 日健栄協 「健食GMP」で議論 小規模企業も認定可能
  4. 健康コーポレーション、米国市場に進出
  5. JIHFS、GMPフォーラムでバリデーションを解説
  6. エグゼクティブ会議に140人 健食立法化に向け本格始動 大濱議長…
  7. タカラバイオ、阪大に寄付研究部門を開設
  8. 消費者庁、食品表示法統一へ22日始動
PAGE TOP