ヘッドラインニュース

公取委、消費者取引で「適正化推進員制度」スタート

 公正取引委員会は12日、「消費者取引適正化推進員制度」を平成17年度からスタートさせると発表した。現行の「消費者モニター」制度を強化する形で、公取委が専門的な業務を依頼。全国200人の推進員が不当表示などに目を光らせる。

関連記事

  1. 国セン・宗林氏、健食表示制度の見直しを提言
  2. 条件付特保、実際の商品への表示は…?
  3. 14年の世界オーガニック市場、9兆円
  4. 特保併用で抗動脈硬化作用 「大豆蛋白+茶カテキンで」
  5. 大麦食品推進協議会、大麦の機能性を紹介
  6. 糖尿病患者、46%が「健食ほぼ毎日摂取」
  7. 厚生労働科学研究 妊婦の栄養欠乏状況を報告
  8. 健康と食品懇話会 会長に日本水産・関口氏
PAGE TOP