ヘッドラインニュース

FDA 健食対策で「ロードマップ」

米食品医薬品局(FDA)は4日、栄養補助食品健康・教育法(DSHEA)に基づく健食規制の新方針を発表、市販の健康食品の表示の検証に着手することを打ち出した。同時に、健食の構造・機能表示の科学的根拠に関する業界向け手引き案を公表。15日には公聴会を開催し、健食対策について業界関係者などと協議する。

関連記事

  1. カプスゲル・ジャパン、魚由来ゼラチンハードカプセルを発売
  2. 厚労省・中高年者縦断調査、サプリの有用性明らかに
  3. TTC・今村氏、「美肌食品の特保は可能」 CoQ10等有力
  4. 医療関係者の7割、患者の健食摂取で「中止促すケースも」
  5. 健食の消費者ニーズ調査、7割が「効果」重視
  6. 順天堂大、箱根駅伝優勝の陰に日清ファルマのスポーツサプリ
  7. レジャー白書07 「サプリメント市場が拡大」 フィットネスルート…
  8. 05年健食市場規模 4.5%増の1兆2850億円に
PAGE TOP