ヘッドラインニュース

女性の健康支援シンポ、妊婦の低栄養に警鐘

日本産科婦人科学会と日本産婦人科医会の主催による、女性の健康支援のための社会連携構築シンポジウム「いま日本女性の健康に求められるもの」が5日、都内で開催され、約300人が参加した。


早稲田大学理工学術院理工学研究所教授の福岡秀興氏が、「妊婦の低栄養と次世・・・
(続きは本紙で。) 購読案内へ

関連記事

  1. HPMC、年度内にも規制緩和か
  2. 抗疲労特保、ターゲットは「デスクワークによる疲れ」
  3. 大正製薬、特保「グルコケア」に粉末スティックタイプ
  4. 摂取したい栄養素、トップはカルシウム
  5. ファイン、ソフトカプセル工場が兵庫県に完成
  6. DAGのリスク評価、がんセンターの試験結果待ちに
  7. 埼玉県、中国製健食で健康被害
  8. 健食の原料原産地表示 農水省通知、業界に波紋 都は独自対応に着手…
PAGE TOP