ヘッドラインニュース

女性の健康支援シンポ、妊婦の低栄養に警鐘

日本産科婦人科学会と日本産婦人科医会の主催による、女性の健康支援のための社会連携構築シンポジウム「いま日本女性の健康に求められるもの」が5日、都内で開催され、約300人が参加した。


早稲田大学理工学術院理工学研究所教授の福岡秀興氏が、「妊婦の低栄養と次世・・・
(続きは本紙で。) 購読案内へ

関連記事

  1. 公取委、やずやに排除命令 香醋の広告表示で
  2. 健食関連出版社の家宅捜索問題、業界に波紋
  3. 抗疲労特保、ターゲットは「デスクワークによる疲れ」
  4. 米サプリ、4品に1品からステロイド等検出 市場に衝撃
  5. ヤクルト本社、順天堂大に寄付講座
  6. 国民健康・栄養調査、女性の5割に痩身ニーズ
  7. 1243号(2008年7月8日号)配信
  8. 1239号(2008年6月24日号)配信
PAGE TOP