ヘッドラインニュース

女性の健康支援シンポ、妊婦の低栄養に警鐘

日本産科婦人科学会と日本産婦人科医会の主催による、女性の健康支援のための社会連携構築シンポジウム「いま日本女性の健康に求められるもの」が5日、都内で開催され、約300人が参加した。


早稲田大学理工学術院理工学研究所教授の福岡秀興氏が、「妊婦の低栄養と次世・・・
(続きは本紙で。) 購読案内へ

関連記事

  1. 食品保健指導士の意識調査 対象の半数、資格利用せず 日本疫学会で…
  2. JST研究報告、食品機能性、健康増進に寄与
  3. 厚労省研究班、健食素材のヒト文献数トップ10まとめる
  4. 薬学会、28日から仙台で 健食関連の発表100題以上
  5. DgSに健食ブームの反動影響、今後は回復との見方も
  6. 健食含む「食料品」の18年度通販売上高、前年比1・7%増に
  7. リケン社長に石原二郎氏
  8. DgSの健食販売、2月は4.3%増
PAGE TOP