ヘッドラインニュース

抗加齢医学会、専門医認定制度スタート

 日本抗加齢医学会(理事長=聖マリアンナ医科大学名誉教授・水島裕氏)が学会としての存在感を強めている。同学会は10日に記者会見を開き、学会誌「アンチ・エイジング医学」の創刊号を発行したことや、6月に「日本抗加齢医学会専門医・指導士」の認定試験を実施することを明らかにした。また、01年に20人で立ち上げた同会の会員数が、9日時点で2189人になったことも報告された。

関連記事

  1. 健食懇 健食の安全性で自主基準 厚労省検討会のたたき台に 健食の…
  2. 健食店舗調査、杜仲茶など健康茶が売れ筋に
  3. 厚労省 新特保で20日に合同部会
  4. 厚労省 健康増進法・基本方針 「健康産業育成」盛り込む 健食が対…
  5. 「機能性表示」RJ公取協が取組推進
  6. スペインで健康素材展「HIE」
  7. 特保調査会が報告書案、委員から異論 既許可製品の再審査でも紛糾
  8. 都、健康食品データベースを開設
PAGE TOP