ヘッドラインニュース

帝京大・児玉氏、「CoQ10が免疫に関与」 日健栄協セミナーで

 ミネラルやCoQ10などが不足すると免疫能が低下しやすいため、サプリメントで積極的に補うべき――帝京大学医学部教授の児玉浩子氏は6日、日本健康・栄養食品協会主催の学術セミナーで、免疫能に関連する栄養素について講演した。  同氏は冒頭、免疫に関する特定保健用食品の用途表示は現状では難しいことに言及。EUの機能性食品評価プロジェク「PASSCLAIM(パスクレーム)」では、「免疫に関与する決定的なバイオマーカーはなく、ひとつのマーカーで機能表示を決めることは無理との結論に至っている」と話した。ただ、食品にとって免疫対応は「魅力的な分野」であるとし、日本食品免疫学会で腸管免疫を中心とした機能表示が検討されているとした。

関連記事

  1. 日健栄協、グルコン酸とウコンで規格基準
  2. 特保申請、記載不備など目立つ
  3. 全健協、収入大幅減で事業見直し
  4. 健食の健康被害件数が激減
  5. 大阪府、因果関係不明でも健康被害情報を公表 11月から
  6. 健康博覧会、過去最高の560社、930小間
  7. キユーピー、「カジュアルヘルスケア」を提案
  8. 食品安全委、特保「キリン ブナハリ茸」の安全性を確認
PAGE TOP