ヘッドラインニュース

帝京大・児玉氏、「CoQ10が免疫に関与」 日健栄協セミナーで

 ミネラルやCoQ10などが不足すると免疫能が低下しやすいため、サプリメントで積極的に補うべき――帝京大学医学部教授の児玉浩子氏は6日、日本健康・栄養食品協会主催の学術セミナーで、免疫能に関連する栄養素について講演した。  同氏は冒頭、免疫に関する特定保健用食品の用途表示は現状では難しいことに言及。EUの機能性食品評価プロジェク「PASSCLAIM(パスクレーム)」では、「免疫に関与する決定的なバイオマーカーはなく、ひとつのマーカーで機能表示を決めることは無理との結論に至っている」と話した。ただ、食品にとって免疫対応は「魅力的な分野」であるとし、日本食品免疫学会で腸管免疫を中心とした機能表示が検討されているとした。

関連記事

  1. 「あるある」後継番組、4月以降もローカルで
  2. 特保新たに6品、総計617品に
  3. ベストアメニティ、鳥栖スタジアムの命名権取得
  4. 食品安全委、大豆イソフラボン評価書案 上限値は変更なし
  5. 経産省、各地で健食開発を推進
  6. 経産省、「ベンチャー賞」でファーマフーズなど表彰
  7. 日本予防医薬、抗疲労特保を申請
  8. わだまんサイエンス、健食市場に本格参入
PAGE TOP