ヘッドラインニュース

ネット通販の利用者増加 健食支出、5か月連続2桁増 全体の底上げに寄与

ネット通販の利用世帯割合が増加傾向にあり、連動する形で健康食品の支出が5か月連続の二桁増となったことが、総務省統計局が7日に発表した「家計消費状況調査」でわかった。ネットを利用した支出総額は、昨年は8月まで前年割れが続いていたが、9月にプラスに転じ、12月に15.3%増を記録。今年には入ってから5か月連続、前年同月を2割以上上回っている。統計局では、特に食料と健康食品の増加が「全体の支出増に繋がっている」(家計消費状況調査係)と話している。統計局では右肩上がりで増加するネット通販について、今後の日本経済を考慮するうえでその把握がきわめて重要との観点から・・・

続きは紙面(2017年7月11日発行)で

媒体紹介

 

関連記事

  1. 特保等の表示問題に言及
  2. 日本予防医薬、抗疲労特保を申請
  3. 酵素・酵母食品市場が拡大
  4. 熊本地震、物流面で影響も 各社復旧に向け準備
  5. 震災から1ヵ月 健食市場への影響
  6. 食物繊維の定義が変わる? コーデックスで新提案
  7. 公取委、消費者取引で「適正化推進員制度」スタート
  8. サプリアドバイザーセミナー 620人参加
PAGE TOP